FC2ブログ

猫が好きです

焼き海苔50枚セットを買いました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

半分ニ成ル心

↓四つ下の記事(コチラ)の補足をしたいと思いますきっと誰も期待しないような補足ですつまり自己満足な補足ですしかもとても長い補足です何よりここの部分がとてもくどい補足です。

母佐藤が見つけて(おそらくとっさに)録画してくれた「M-1グランプリ 2007」。
実は小さな問題が一つだけ、録画に使用したビデオテープにあったのねん。
ビデオの側面、タイトルをシールに書いて貼るところに、

光男用 「ブレイクもの」 専用 NO.1

と、書いてある。
ギャーーッ!
私が中学2年生の頃(およそ10年前)のビデオじゃないのよ!
それにしても当時の私の字は至極汚いね。(知らんて)
そういえば昔々母方の祖父に突然「光男、『あいうえお』を書いてごらん。」と言われ(祖父は達筆でした)、言う通りにしたら、「ここのハネはちょっと違う。ここのはらいが甘い。」をーいをいをいをいをい!突然おじいちゃんが日ペンの美子ちゃんになちゃったよ!「恋人はサンタクロース」ならぬ「祖父は日ペンの美子ちゃん」だよ!しかしその当時の私は「もーっ!おじいちゃん!いいのコレで!!」等と生意気にも言い放ち今の私としてはそんな当時の私にデコピンぐらいお見舞いしたい気分です。
はい、脱線~脱線~修復しま~すしばらくお待ちを~恐れ入りま~す。

ココから戻ります。

ちなみに「ブレイクもの」とは、当時、深夜に放送されていたお笑い番組。
司会には田代まさしと桑野信義。
芸人3組のネタと、若手のそのまた若手の新人オーディションコーナーで成る、30分番組でした。
んまぁ~懐かしい。

当時は「ボキャブラ天国」に出てくる芸人のブーム到来期。
挙げるなら、爆笑問題、ネプチューン、海砂利水魚(現くりぃむしちゅー)、デンジャラス、BOOMER、フォークダンス DE 成子坂、等々。
意外にも吉本の若手芸人の露出は今より断然少なかった気がするな。
当時の東京にはまだ「ルミネtheよしもと」もなく(その代わりに「銀座七丁目劇場」というのがありましたが、小さな劇場だったハズ)、吉本の若手の中心はまだまだ関西に集中していたのでは、と思います。

ちなみに新人コーナーには、だいたひかる、カラテカ、おぎやはぎ、等々が出演していました。
ほら、時代を感じますでしょ?

そんな懐かしい、今となってはある意味とてもレアな人たちのネタが満載で大事に取って置きたかったビデオだった故、
母佐藤に、
「何もコレに入れなくたって…他にもビデオあったでしょうにブツブツ…」
と、小さく抗議したワケなのだけれど、
「あ、そう」と軽やかに流されたワケなのだけれど、
ちなみにもう忘れられているやも知れませんが、ここがその小さな問題だったワケなのだけれどね、もう誰も何も気にしていなかったでせうねだって私もちょっと忘れてた。
はい、話戻します。
で、残っている部分が半分ほどあったので見てみたら、んまぁ~懐かしい。何度も言うけどんまぁ~懐かしい。
覚えているもんですね~ネタを。
いやソレは私が穴が開くほど見ていた所以ですがね。
昔ここら辺で爆笑していた気がするけれど、今の私には全くハマらない、とか、
あら、コレってこんな意味だったのね~中学生には分からなくて当然だわ~、とか、
お笑いで見る時代の流れも感じつつ、いろいろ感慨深かったでつ。

その当時は今みたいにお笑いやネタ番組が多くなく(番組の質はさて置き)、あるとしても専ら深夜でした。
中学生だった故に夜遅くまで起きてもいられず、
新聞のテレビ欄の深夜の時間帯部分(説明もないのよね)を一生懸命見て、「多分コレってお笑いな気がする…エロティックな番組だったらどうしやう…そうなったら食い入るように見よう…(ん?)」てな感じに、タイトルだけを頼りに当てずっぽうに録画を試していたものでつ。
でもソレが意外にも当たってたんだよねー!!(何なんだこの「エッヘン!」な感じは)
ドンピシャで関西のお笑い番組を見つけたりしていました。
ちなみにエロティックな番組には一度として当たりませんでした(…チェッ!だから、ん??)。

そんな風に懐かしみながら、これからもお笑いを追って行きたい!出来る範囲で!!
なんて、本人は飽くまでも真面目に、強く、純粋に、誓ったのでした。

南無。
スポンサーサイト
  1. 2008/02/27(水) 21:46:39|
  2. 笑イ
  3. | コメント:0
<<側面ニクッツイタ | ホーム | ドタンバタンズボン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

光男

Author:光男
名前の由来は今のあだ名。
食と笑いとバイオリン。
しゃっくりが止まりにくい体質。
猫が好きで仕様がない。
ベルギー国境に近い
フランスの街より配信中。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。