FC2ブログ

猫が好きです

焼き海苔50枚セットを買いました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旅日記5

旅日記に遅れが出てきている~気を取り直して行きませう。

ストラスブール一日観光(2月27日、火曜日)の後編です。



次は船に乗ろうぜ!行こうぜ、みんな!(どこの誰に呼びかけているのか)
ストラスブールは町全体を川に囲まれていて、言わば中州に町があるような感じです。

(実はこの辺から、アナログカメラでばかり撮っていたらしく、デジカメの写真がほとんどない…嗚呼無念…)


IMG_1776.jpg


唯一撮った風景。いやこれ風景じゃないか。
フランスには「arte(アルテ)」というドイツと共同で番組を制作しているテレビチャンネルがあって、その制作局が何とストラスブールに…!
さすが、フランスとドイツの国境の町である。
どうでもいいようだが、私は興奮!
珍しい映画が流れたり(前なんかバルト三国の一つのエストニアの映画が流れた)、オペラ、バレエが流れたり、映像の選択がなかなか渋くて好き。
ちなみに写真中央に洋服着て直立しているキリンの像が!
「何これーー!!」
と、かなこと盛り上がる。
ちょっと横を向いてる姿にますます興味をそそられる。
君の視線の先には何があるんだい?
しかし、これはほんとに何なんだい?

船の後は、ストラスブール旧市街「petite france(プティットゥ・フランス)」の方へ。
途中、可愛いアクセサリー屋さんにうつつを抜かしつつ、(2人でお揃いのドクロのピアスを購入)
お昼ごはんを求めて歩きつつ、見つけて食べつつ、
到着。
ここぞ、「ハウルの動く城」の主人公のソフィの帽子屋さんのある場所のモデルだ!
興奮しながら、カラフルな木組みの家々を見ながら歩く。
モスグリーン、ピンク、黄色、などなどとにかく鮮やか!
そんな色合わせで、どうしてバラバラな感じにならないのだろう?
と、思ったのだけれど、きっと骨部分の木組みの濃い茶色がそれを引き締めているのだと予想。

途中、ものすごく可愛いカフェを2つ3つ見つけて2人して大興奮!
しかしつい数分前にお昼休憩を取ってしまったので泣く泣く諦める。

そして駅に寄り道して、最終目的地のストラスブール近現代美術館へ。
窓が全てガラス張りの美術館。
ピカソ(見つけられなかった)、モネ、クレー、マグリットなどから、ここ数年の間の作品まで幅広く、ものすごい数の展示でした。



20070313040029.jpg

人が来ない内にセルフタイマーで。
本当はかなこが撮った大成功作品を載せたかったのだけれど、写真のサイズの関係上無理だったのでこちらの失敗作を。


20070313040050.jpg

家が作品になってました。
向こう側に誰かいるぞ!

20070313040113.jpg

20070313040132.jpg


「アートに『社会アート』はもう必要ない、例えまだ存在していても、アートは君が住んでいるそこで成されいている、私たちは私たちの場所でアートする」
全くうまく訳せないが、こんな感じのコト。
「アート」と公言して発表しなくとも、日々、日常の中でアートは生まれるという意味合いだと思う。


20070313040151.jpg


美術館を出たら、もうすっかり夜。

さぁ、いよいよ最後のイベント!
「郷土料理を食べよう!!!」
すごく楽しみ。(何より一番楽しみなんでしょって?うる星!図星!)

せっかくなので、各著名人も来店するというレストランに入ってみることに。
「大統領も来たコトあるんだって!!!」
との情報をかなこより聞いていたので、さぞ敷居の高いレストランなのかと思いきや、とてもアットホームな雰囲気のお店でした。
(この辺りも全くデジカメで撮影していなかった…泣くわ私…)

ここで、「シュークルート」という料理を食べる。
「キャベツの酢漬け」という意味で、その名の通り、沢山のキャベツの酢漬けとソーセージ、ハムなどを一緒に煮込んだ料理。
マスタードを付けながらいっただっきま~す!!
美味い~い!
美味し~い!!
美味し~い!!!
油をほとんど使っていない料理なので、さっぱり食が進むくん。
この地方の白ワインも飲んでますます満足。

見た目よりもキャベツとお肉類の量が多くて、お腹が苦しいにも関わらず、デザートもしっかりと頂きました。

とても疲れたけど、お腹がいっぱいで大満足の私達は、テンション高くかなこ宅に帰りました。
途中、スキップしたりしましたんこぶ。

そして帰宅後、You Tubeで「ガキの使い」の「笑ってはいけない警察24時」というのを爆笑しながら見る。
ジミー大西に、多大なる敬意を表する。
(この日は途中までしか見れなかったので、後日、自宅に戻ってから全部見ましたんこぶ)

これにてストラスブール滞在記は終了。

続いてはパリです!

南無。
スポンサーサイト
  1. 2007/03/28(水) 02:49:11|
  2. 遊ブ 又ハ 旅
  3. | コメント:0
<< | ホーム | フォリー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

光男

Author:光男
名前の由来は今のあだ名。
食と笑いとバイオリン。
しゃっくりが止まりにくい体質。
猫が好きで仕様がない。
ベルギー国境に近い
フランスの街より配信中。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。